RESEARCH & PRODUCTION研究/生産

研究

当社では、グローバル展開しているLG生活健康グループと連携し、
お客さまに高品質の商品をお届けできるよう研究活動を推進しています。

研究拠点

  • 小樽マイクロバイオームセンター北海道小樽市

    道内でも寒暖の差が小さく、四季を通じて豊かな自然環境を有する小樽市内に研究拠点を置いています。

    LG生活健康グループ独自の基盤技術に基づいた研究活動を行っています。

生産

当社では、製造過程における環境への負荷を軽減するため、排水再処理を施すプロセスを導入しています。
製造工場を置く地域の環境を維持してこそ、お客様に真に高品質な商品をお届けすることができるものと確信しています。

生産拠点

  • 埼玉工場埼玉県春日部市

    一貫した生産システム 国内に約4,000社ある化粧品メーカーのうち、自社工場で製造から販売を一貫して行っているのは、全体の2%程といわれています。当社工場では、よりよい高品質の化粧品をお客様のもとにお届けすることを目指し、整備されたクリーンな生産環境のなかで、徹底した品質管理を行い、商品の製造、包装から出荷までを行っています。

    高い品質の維持 製造過程において使用するドイツ製乳化釜は、真空状態の中で素早く均質に撹拌し、きめ細かな粒子をつくりだす性能をもつため、これによって高い品質が維持されています。

    環境への配慮 水は、化粧品の製造においても大切な資源です。当社工場では、製造過程ででた排水に再処理を施し、きれいな水に戻しています。微生物がもつ浄化作用を利用するこの再処理によって、水のきれいさを示すBOD値は、きれいな川にしか住めないメダカやアユが住めるレベルの2~3mg/lとなっています。